スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシーーン ゚д゚

さて、、、展示会も間近ですが…、
久しぶりのブログで、展示会とは関係ない話をひとつ。。。ニヤ

私が、ネットでちょいちょい閲覧しているサイト「ギズモード・ジャパン」があるのですが、
(いや、ほんと、話題が豊富で面白いのです。iPhone5はauからでるのか?!)
先日、世界的に話題になったニュースが上がっていました!

【欧州原子核研究機構(CERN)がニュートリノをイタリアに飛ばしたら、なんと1万6000個が光速より速く到着してしまったそうですよ!!
これが本当なら「宇宙には光速より速く移動できるものは存在しない」とアルベルト・アインシュタインが1905年に提唱した特殊相対性理論が打ち破られ、物理を塗り替える革命となります。
同じテストが行える設備は世界に数ヶ所。ひとつはシカゴのフェルミ研究所、もうひとつは日本のT2K実験、ですね。果たしてどうなることやら...わくわくわくわく。人類は光速の壁を超えてしまったのでしょうか? OPERAは結果を論文にまとめネットに間もなく公開する予定です。】
引用↓
ギズモード・ジャパン「CERNが高速超える粒子発見!」

ということだそうです。
なんか、すごいですね。。。
昔から洋画でSFをみてることもあり、この手の話にはワクワクするのですが、
いつかは、タイムマシンが可能となる日がくるのでしょうか!?
 (実際、タイムマシンの使用は、なんか恐くてイヤですけどね。。歴史が変わる?!)
車、テレビ、電話、飛行機、宇宙飛行!!
ここ数世紀で、なんとまぁたくさんの夢を実現していることでしょう。

これも、一歩一歩は、ものづくりなんだと思うと、感慨深いところであります。。
皆様も、何かしら関わられているのですよね…スゴぃ!

タイムマシンネタでもうひとつ面白いのは、
ウィキペディアの検索で知ることの出来る「ジョン・タイター」という人物。
2000年にインターネット上に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性である。
自分を1998年生まれだとした。
引用↓
ジョン・タイター ウィキ

このページも面白いですよ!!
(けっこう、アラも見つかっているようですが・・・)

まだまだ、不可能な出来事が可能になる時が起こりそうですね!!
立ち会えるといいなぁ~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。